治療の場(相談・サポート)臨床研究 依存症研究室

 依存症研究室は、アルコール・薬物依存症の新しい治療モデルを模索しています。

新着情報

新着情報一覧

2016.11.30
「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ)に当院依存症研究室の黒澤医師が出演し、薬物依存症について解説しました
2016.11.28
「報道ステーション」(テレビ朝日)に当院依存症研究室の黒澤医師が出演し、薬物依存症について解説しました
2016.10. 8
第51回日本アルコール・アディクション学会で、当院依存症研究室の板橋臨床心理士がその研究発表「依存症者の小児期逆境体験を分類する試み」により優秀演題賞を受賞しました
2016.10. 8
第51回日本アルコール・アディクション学会で、当院依存症研究室の板橋・中里両臨床心理士、堀内看護師、黒澤・小林医師らがそれぞれ研究成果を発表しました
2016. 8.28
日本経済新聞に当院依存症外来(旧せりがや病院)で開発されたグループ療法(SMARPP)に関する記事が掲載されました(外部リンク:NIKKEI STYLEより)
2016. 8.22
神奈川新聞に当院依存症研究室・2B病棟で開発されたグループ療法(SCOP)に関する記事が掲載されました(外部リンク:神奈川新聞社カナロコより)
2016. 7.29
神奈川新聞に当院依存症研究室の小林医師による相模原殺傷事件に対するコメントが掲載されました(外部リンク:神奈川新聞社カナロコより)
2016. 7.10
日本アルコール・薬物医学会雑誌2016年6月号(第51巻3号)に当院依存症研究室の前研究員早坂臨床心理士らによる論文「物質使用障害患者の感情に焦点を当てた統合的治療プログラムの開発 : Serigaya Collaboration for Open heart Project (SCOP)」が掲載されました
2016. 7. 8
当院依存症研究室小林医師による著書「人を信じられない病-信頼障害としてのアディクション」(日本評論社)が出版されました
2016. 6. 2
第112回日本精神神経学会学術総会で当院依存症研究室の小林、黒澤医師が研究成果を発表しました
2016. 2.10
メディカルレビュー社の雑誌「フロンティアーズ・イン・アルコーリズム」に当依存症研究室の小林医師が執筆した論文「アルコール依存症と不安障害」が掲載されました
2016. 2. 5
福村出版の単行本「くらしの中の心理臨床② パーソナリティ障害」に当依存症研究室の小林医師が執筆した「精神科入院における薬物依存・乱用・食行動異常」が掲載されました
2016. 2. 1
医薬ジャーナル社の雑誌「医薬ジャーナル2月号」(52巻2号)に当依存症研究室の小林医師による論文「『危険ドラッグ』乱用・依存患者の治療」が掲載されました
2016. 1.11
医学書院の単行本「今日の治療指針2016年版」に当依存症研究室の小林医師が執筆した「薬物依存と治療プログラム」が掲載されました
2015.10.12-13
H27年度アルコール・薬物依存関連学会で、当院依存症研究室の堀内看護師、早坂・板橋両臨床心理士、辻村・黒澤・小林医師らがそれぞれ研究成果を発表しました
2015. 9.23
日本心理学会第79回大会で、当院依存症研究室の板橋臨床心理士が研究成果を発表しました
2015. 9.18
日本心理臨床学会第34回秋期大会で、当院依存症研究室の板橋、早坂両臨床心理士が研究成果を発表しました
2015. 9. 5
日本描画テスト・描画療法学会第25回大会で、当院依存症研究室の板橋臨床心理士が研究成果を発表しました
2015. 9. 1
金原出版の雑誌『小児科』の9月臨時増刊号(59巻9号)『園医・校医・小児科医のための学校保健ガイド』に当依存症研究室の小林医師による論文「薬物乱用」が掲載されました
2015. 9. 1
日本臨牀社の雑誌「日本臨牀(2015年9月号)73巻9号」に当依存症研究室の小林医師による論文「危険ドラッグ依存症の治療」が掲載されました
2015. 7.21
医歯薬出版(株)の雑誌「週刊医学のあゆみ(第254巻第2号)」に当院依存症研究室の小林医師による危険ドラッグの論文「依存症臨床現場からの報告-依存症事例を中心に」が掲載されました
2015. 6.25
日本評論社の雑誌「こころの科学(2015年7月号)182号」に当院依存症研究室の小林医師による論文「薬物依存症」が掲載されました
2015. 6. 4
第111回日本精神神経学会学術総会で当院依存症研究室の小林、黒澤、辻村医師が研究成果を発表しました
2015. 4.17
神奈川新聞に当院依存症診療科のグループ療法SMARPP-16による危険ドラッグ依存症の治療が紹介されました
2015. 3.10
季刊誌Be!118号(ASKヒューマンケア社)で当研究室が開発した新しい入院グループ療法SCOPの特集が組まれました
2015. 2. 6
朝日新聞に当院依存症診療科のグループ療法SMARPP-16による危険ドラッグ依存症の治療が紹介されました

PAGE TOP