治療の場(入院・外来治療) 専門治療

rTMS療法

 rTMS療法は、脳に繰り返し磁気エネルギーを与えることで、脳の働きを改善し、うつ病の症状を和らげる新しい治療法です。
 当センターのストレスケア医療では、2008年より気分障害を対象にした、rTMS(反復経頭蓋磁気刺激)の臨床研究を実施してまいりました。2019年6月からは、rTMS研究を終了し、保険診療としてのrTMS治療を開始しております。

 

当センターに導入しているrTMS治療装置
当センターに導入しているrTMS治療装置

PAGE TOP