治療の場(入院・外来治療) プログラム治療

精神科デイケア

精神科デイケアとは

 精神疾患のため生活のしづらさを抱えている方が、同じ立場の人たちと一緒に様々な活動(プログラム)を通して、楽しみながらよりよい社会参加をめざすリハビリテーションの一つです。

対象者は
精神科デイケアイメージ1
  • 病気の再発を予防したい人
  • 人づきあいがうまくできない人
  • 生活リズムが不規則になっている人
  • 悩みを話し合える仲間を求めている人
  • 就労・就学のための準備をしたい人   など
活動内容は

プログラム

 グループで活動を行います。デイケアスタッフのみでなく、ボランティアの外部講師に指導を受けながら行う活動もあります。

 
午前 茶道 料理 創作 服薬クラブ バレーボール
植物を育てる 作業A・B スモールグループ 気持ちのコントロール 軽スポーツ
午後 SST 認知行動療法 生活クラブ コーラス 行事準備
クラブ活動 統合失調療法 社会復帰プラン ダイエット

 ※ 上記プログラムは一例です。詳しいスケジュールは月間活動表をご覧ください。

精神科デイケアイメージ2SST(社会生活技能訓練)
 人との会話の仕方など、対人関係が上手くできるように、実際の場面を想定して練習します。

生活クラブ
 日常生活で必要な生活技術(金銭管理、家事など)を、実際に練習したり一人暮らしの方から助言を受けながら身につけていきます。

個別面談

精神科デイケアイメージ3 悩みや不安などのご相談をお受けしています。また、担当スタッフと共に具体的な目標を設定し、その実現に向けたサポートを行っています。

家族会

 月に1回行っています。病気や薬、福祉サービスなどの情報をお伝えしたり、ご家族同士で話しあう機会もあります。また、必要に応じて家族面談も随時行っています。

デイケアの1日

デイケアの1日

スタッフは

精神科デイケアイメージ4 医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士が担当します。

費用は

 各種健康保険、自立支援医療制度が利用できます。

参加を希望される方は

 主治医にご相談の上、見学にいらしてください。
 他院に通院されている方は、担当の医師にご相談の上、デイケア科へご連絡ください。

PAGE TOP