治療の場(入院・外来治療) 救急治療

救急A(5A病棟)

病棟の特色・アピールポイント

 患者さんにとって、精神科医療に初めて出会う場として、まずは安心感を持っていただけるように患者さんの気持ちに寄り添い、思いを受け止め、関係性ができるようなかかわりを大切にしています。

対象者は

 統合失調症などの精神病性障害のほか、気分障害、パーソナリティ障害、器質性精神障害など、多岐にわたっています。

入院中の治療について
  • 当センターの基本理念である、患者さんの思いを大切に、患者さん中心の医療を目指しています。
  • 患者さんやご家族の気持ちに寄り添い、傾聴し、思いを受け止め、安心して治療にむかえるよう支援しています。
  • 患者さんが安全で安心できる治療環境を整えています。また、必要な入院をスムーズに受け入れると共に、平成26年度より、クリニカルパスを使用し、治療の標準化、入院期間の短縮、チーム医療の促進など、治療や看護の質の向上を目指しています。
スタッフは

 医師、看護師、薬剤師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、管理栄養士が担当します。
 スタッフ一同、笑顔とわかりやすい言葉、温かな態度を心がけ、患者さんやご家族と信頼関係を築くことをを目指しています。

PAGE TOP