受診・入院のご案内 受診のご案内

インターネット・ゲーム依存症思春期入院プログラム

 中高生の方に対し、インターネット・ゲーム依存症思春期入院プログラムを提供致します。
 なお、本入院プログラムは、入院希望の方のみが対象です。

 成人(19歳以上)の方は通常の依存症外来を受診していただき、通院・入院共に対応可能です。

対象となる患者さん

(1) インターネット・ゲーム依存症思春期入院プログラムを受診希望される方
  (1~8を全て満たす方)

  1. 12歳~18歳の方(ただし、高校生あるいは高校生年齢の方は、8月1日以降に初診受付を開始します。)
  2. 受診を希望される方に治療、入院の意思がある
    ※ 入院を希望されない方は、本専門外来の受診をお断りしております。
  3. 最近不登校で、生活リズムが乱れている方
  4. 著しい暴力性、違法行為が認められず、重度のうつ状態でない方
  5. 養育者が面会や家族会などに参加できる方
  6. 入院前、検査のための通院が可能な方
  7. 退院後、診察のための通院が可能な方
  8. (中学生の方のみ)院内学級への転籍に同意いただける方
    ※ その他、電話相談時に相談員が状況を確認致します

(2) 成人(19歳以上)インターネット・ゲーム依存症治療を受診希望される方
  → 詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

お申し込み
  • 予約制です。(火曜日のみ)
  • 電話で申し込みください。
予約・お問い合わせ窓口
  • 神奈川県立精神医療センター 福祉医療相談科(午前8時30分~午後5時)
    電話 045-822-0241(代表)
    「インターネット・ゲーム依存症思春期入院プログラムの予約希望」とお伝えください。
受診に必要なものは
  1. 現在通院している医療機関からの紹介状 ※ご用意できない場合はご相談ください。
  2. 母子手帳
  3. 小学校以上の成績表(お手元にある分)
  4. 健康保険証、各種医療証等
  5. おくすり手帳
  6. インターネット・ゲーム依存症思春期入院プログラム問診票(事前に以下のPDFファイルをダウンロードしてご記入のうえ受診してください)
その他
  • 本入院プログラムの適応にならない場合、相談員が情報提供を行います。
  • 中高生の方で、精神症状により本入院プログラムの適応とならない場合、当センター思春期外来をご案内することがございます。

PAGE TOP