先輩の声
先輩からのメッセージ

5A(救急A)病棟 早乙女 拓哉 平成24年度入職

早乙女 拓哉 平成24年度入職

 入職してから早いもので、5年目に入りました。私は慢性期病棟を経験し、現在は救急病棟で働いています。慢性期・急性期の2つの病棟で、精神疾患を抱える患者さんの様々な病期と向き合ってきたことで、個人の可能性にチャレンジしていくことの大切さを学ぶことができています。
 患者さんの人生に、こんなにも携わることのできる精神科看護師の仕事は、他では経験することのできない、とてもステキでやりがいのある仕事だと感じています。また精神医療センターのスタッフは、スマイルやインテリジェンスあふれる素晴らしいスタッフばかりで、手厚い支援を受けながら日々働いています。
 看護師としての知識・技術に関しては不安もありましたが、教育支援体制もしっかり組まれており、精神科看護師としてより専門性を磨くため、院内研修や院外研修への参加を通して、日々スキルアップに励んでいます。

3A(地域移行支援)病棟 山之口 唯 平成26年度入職

山之口 唯 平成26年度入職

 私は、入職時より地域移行支援病棟で勤務しており、長期に渡り入院している患者さんの退院支援や地域に戻っていく患者さんのサポートをしています。
 地域に戻るには何が必要なのか、私たちにどんなことができるのかを、看護師だけでなく医師や精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士などの多くの職種と連携しながら日々取り組んでいます。これからも患者さんや家族の気持ちに寄り添い、その人らしく過ごせるようスタッフ全員で支えていきたいと考えています。
 現場には知識や経験が豊富な看護師が多く、研修や勉強会を通じて専門性を磨いていける環境であり、日々多くのことを学べます。精神科看護を深めていきたいと考えるみなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

看護職員募集中!
お電話でのお問い合わせ
  • ※ 当サイトは、Internet Explorer 6以下では正しく表示されない場合があります。