先輩の声
先輩からのメッセージ

2B(依存症)病棟 平成24年度入職

平成24年度入職1

 私は、慢性期や思春期病棟を経験し現在は依存症病棟で働いています。病棟では、必要な援助について患者さんと多職種の医療者が一緒に考えることで個別性を重視した看護を行っています。
 精神科看護の魅力は患者さんと関わる中で、硬かった表情が少しずつ笑顔になる変化を見られることだと思っています。その患者さんの笑顔を見ることが出来るようこれからも傍でサポートしていきたいと思います。
 病院での研修制度は整っており、院内研修だけではなく院外研修に参加できることもできます。病棟で行われる勉強会では、看護のほかに医師の講義も聞くことができ専門的な知識を多く学ぶことができます。更には知識や経験豊富なスタッフと日々一緒に働くことで自分の看護感も深められスキルアップに繋がると感じています。

5A(救急A)病棟 平成24年度入職

平成24年度入職2

 入職してから早いもので、5年目に入りました。私は慢性期病棟を経験し、現在は救急病棟で働いています。慢性期・急性期の2つの病棟で、精神疾患を抱える患者さんの様々な病期と向き合ってきたことで、個人の可能性にチャレンジしていくことの大切さを学ぶことができています。
 患者さんの人生に、こんなにも携わることのできる精神科看護師の仕事は、他では経験することのできない、とてもステキでやりがいのある仕事だと感じています。また精神医療センターのスタッフは、スマイルやインテリジェンスあふれる素晴らしいスタッフばかりで、手厚い支援を受けながら日々働いています。
 看護師としての知識・技術に関しては不安もありましたが、教育支援体制もしっかり組まれており、精神科看護師としてより専門性を磨くため、院内研修や院外研修への参加を通して、日々スキルアップに励んでいます。

看護職員募集中!
お電話でのお問い合わせ
  • ※ 当サイトは、Internet Explorer 6以下では正しく表示されない場合があります。