看護局について
専門看護師紹介

専門看護師紹介 精神看護専門看護師として、2つのことを大切に活動しています。
 1つは、入院してこられた患者さんに対して、心地よい対人関係を作り、治療全般の基盤づくりをすることです。患者さんの中には、何かしらの困りごとを抱えている人もいます。そうした人に語りたいことを教えてもらい、ご自身の治療について考えられるよう支援しています。
 もう1つは、スタッフへの支援です。自分のケアの意味を考え、患者さんとの相互関係が築けるよう活動しています。
 また、CNSとして、看護外来を開設しています。多様化する患者さん・ご家族のニーズに応えていくために、医師に相談しにくいことや、誰かに確認したいこと、相談先がわからないことなどに対応しています。さらに、対応の難しい人への直接的な介入や、電話相談の多様化、診察前後のケアの充実を図りながら外来看護の発展を目指しています。

認定看護師紹介
感染管理認定看護師(日本看護協会認定)

感染管理認定看護師 精神科における感染対策は、鍵が多く換気がしにくい施設環境、精神症状や抗精神病薬の副作用によって身体症状の表出・自己衛生管理が困難なことなどの特性を考慮して行うことが重要です。医療安全推進室や各セクションのリンクナース、多職種と協力し、当センターの医療に関わる患者・職員、全ての人を感染から守ることができるよう、組織横断的に活動し、感染対策の推進に努めています。

精神科認定看護師(日本精神科看護協会認定)

 当院の精神科看護の現場を強くしていくために、以下の役割を持って現在6名が活動しています。

    精神科認定看護師
  1. 専門的知識をもって多様な課題をもつ対象者に看護実践する。
  2. 自セクションのみならず他セクションや他部門と連携し「相談」「調整」「知識の共有」を行う。
  3. 公開講座や認定看護師主催の事例検討会や勉強会を行ない、それぞれの得意分野を活かした教育的活動を行う。
  4. 病院外の活動として、各学会や研修における講師やシンポジストを務める。
  5. 自らの「知識の発展」のため積極的に様々な勉強会や研修に参加し、得た知見を還元する。
看護職員募集中!
お電話でのお問い合わせ
  • ※ 当サイトは、Internet Explorer 6以下では正しく表示されない場合があります。