当センターについて

概要・沿革

概要

名称:神奈川県立精神医療センター

所在地:神奈川県横浜市港南区芹が谷2-5-1

施設

新棟 鉄筋コンクリート造 地上5階建 18,462.53m²
療法棟 鉄骨造 1階建 543.86m²
営繕棟 軽量プレハブ造 1階建 59.81m²
医療観察法病棟 鉄筋コンクリート造 地上2階建 2,998.75m²
現況

診療科目:精神科

許可病床数:323床

5A病棟看護科(救急A) 30床
5B病棟看護科(救急B) 40床
4A病棟看護科(高度ケア) 40床
4B病棟看護科(思春期) 30床
3A病棟看護科(地域移行支援) 40床
3B病棟看護科(ストレスケア) 30床
2A病棟看護科(身体ケア) 35床
2B病棟看護科(依存症) 45床
F病棟看護科(医療観察法) 33床

施設基準

 (健康保険法)

  • 精神病棟入院基本料15:1
  • 精神保健福祉士配置加算
  • 精神科救急入院料1
  • 精神科急性期治療病棟入院料1
  • 精神科急性期医師配置加算
  • 児童・思春期精神科入院医療管理料
  • 臨床研修病院入院診療加算2
  • 救急医療管理加算2
  • 診療録管理体制加算2
  • 看護配置加算
  • 看護補助加算1
  • 療養環境加算
  • 医療安全対策加算<1/li>
  • 精神科応急入院施設管理加算
  • 精神病棟入院時医学管理加算
  • 精神科地域移行実施加算
  • 精神科身体合併症管理加算
  • 強度行動障害入院医療管理加算
  • 重度アルコール依存症入院医療管理加算
  • 精神科救急入院搬送患者地域連携紹介加算
  • ニコチン依存症管理料
  • 薬剤管理指導料
  • コンピュータ断層撮影(CT撮影)
  • 精神科作業療法
  • 精神科ショート・ケア「大規模なもの」
  • 精神科デイ・ケア「大規模なもの」
  • 治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
  • 医療保護入院等診療料

 (医療観察法)

  • 入院対象者入院医学管理料
  • 通院対象者通院医学管理料
  • 医療観察精神科デイ・ケア「大規模なもの」
  • 医療観察精神科ショート・ケア「大規模なもの」
  • 医療観察精神科作業療法
  • 医療観察治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
  • 通院対象者社会復帰連携体制強化加算
沿革

芹香院 当センターは、精神病院法に基づくわが国3番目の府県立精神病院として、昭和4年3月から診療を開始した「芹香院」と、昭和38年4月に全国に先がけて麻薬中毒患者専門医療施設として収容治療を開始し、その後神経症、アルコール依存症、薬物中毒等の患者を対象に治療を行ってきた「せりがや園」を統合して、平成2年4月に神奈川県立精神医療センターに組織を改正しました。また、その際に名称も「芹香病院」、「せりがや病院」に改称し運営してまいりました。
 平成26年12月に新病院での運営開始と共に両病院が統合し、「神奈川県立精神医療センター」とし、323病棟(許可病床)で診療業務を行うこととなりました。

芹香院

昭和 4年 3月 診療開始(病床数150床)本館及び5病棟等
延べ3,606平方メートル
昭和35年 7月 第1、第2病棟完成(現作業療法棟2,207.05平方メートル)
昭和39年 4月 地方公営企業法(企業会計方式)の一部適用
昭和46年11月 C病棟、管理診療棟、サービス棟新築
昭和48年 1月 A病棟、B病棟、社会療法棟、喫茶売店棟、車庫棟新築
昭和54年10月 A3病棟開棟(病床数540床)
昭和58年11月 緊急医療対策用保護室改修
昭和62年 4月 デイ・ケア科新設(夜間・休日の緊急医療開始)

せりがや園

昭和38年 4月 診療開始(病床数70床) 本館(サーモコン2階建)
昭和39年 4月 地方公営企業法(企業会計方式)の一部適用
昭和43年 7月 本館増築工事等(病棟、管理部門の改修)
昭和52年 4月 病床数変更(64床)

精神医療センター

平成 2年 4月 「芹香院」と「せりがや園」を「精神医療センター」に組織改正
センター所長職、センター総務局に総務課、経理課、医事課、栄養課設置
「芹香院」を「芹香病院」に、「せりがや園」を「せりがや病院」に改称
「せりがや病院」 医療局に心理・相談科、看護部に外来看護係、看護教育係新設
「芹香病院」病床数変更(527床)
同年 9月 「せりがや病院」新築(病床数80床)
平成 3年 4月 「芹香病院」 A1病棟を老人性痴呆専門病棟に改修(44床)
「芹香病院」 B3病棟の一部を改築(結核合併症病棟16床、精神科病棟31床)
平成 4年 4月 「芹香病院」 B2病棟保護室改修(病床数511床)
平成 5年 2月 「せりがや病院」 基準看護結核・精神特2類承認
同年 3月 「芹香病院」 基準看護結核・精神特2類承認
平成 6年10月 「芹香病院」「せりがや病院」 新看護体系3:1承認
平成 7年 5月 「せりがや病院」 特別管理給食加算実施(適時適温給食)
平成 8年 3月 「芹香病院」 A2病棟に感染症隔離室(2室)設置
「芹香病院」 A3病棟に救急用保護室(4室)、静養室(3室)設置
同年 4月 「芹香病院」 病床数変更(497床)
「芹香病院」 精神科救急医療開始
平成12年 7月 「芹香病院」 特別管理給食加算実施(適時適温給食)
平成14年 4月 「芹香病院」 精神科救急医療 24時間体制開始(8床)
平成15年 4月 「芹香病院」 精神科救急病棟(B1)開設(26床)
「芹香病院」 病床数変更(445床)
同年 9月 「芹香病院」 応急入院指定病院に指定
同年10月 「芹香病院」 精神科急性期治療病棟(B1病棟)入院料1適用承認
平成16年 4月 「芹香病院」 精神科救急入院料適応承認(B1病棟)
「芹香病院」 精神科救急入院施設管理加算(A1病棟を除く)適用承認
「芹香病院」 医療保護入院等診療科適用承認
「せりがや病院」 医療保護入院等診療科適用承認
「芹香病院」 褥瘡患者管理加算適用承認
同年 6月 「芹香病院」 療養環境加算(A1・B2病棟)適用承認
同年 9月 「芹香病院」 夜間勤務等看護加算(A1病棟)適用承認
平成17年 4月 地方公営企業法全部適用
「精神医療センター」の組織再編成 看護部を看護局と改称、経理課及び医事課を医事経営課に統合、栄養課を栄養管理科と改称、各看護係を看護科と改称、各病院内に医療安全推進室を設置、「芹香病院」診療科内の医療相談室を地域医療相談室と改称
平成18年 1月 「芹香病院」 診療録管理体制加算
「せりがや病院」 診療録管理体制加算承認
同年 4月 「芹香病院」 15対1精神病棟入院基本料(A1病棟及びB1病棟を除く)承認
「芹香病院」 老人性認知症疾患治療病棟入院料1(A1病棟)承認
「芹香病院」 医療安全対策加算承認
「芹香病院」 臨床研修病院入院診療加算承認
「芹香病院」 栄養管理実施加算承認
「せりがや病院」 15対1精神病棟入院基本料承認加算承認
「せりがや病院」 栄養管理実施加算承認
同年 8月 「芹香病院」 精神科ショート・ケア「大規模なもの」承認
平成19年 5月 「芹香病院」 精神科急性期治療病棟入院料2承認
同年 8月 「せりがや病院」 精神科作業療法適用承認
平成20年 3月 「芹香病院」 老人性認知症専門病棟(A1病棟)閉床
「芹香病院」 生活訓練・短期静養病棟(C1病棟)閉床
同年 4月 「芹香病院」 ストレスケア病棟(A2病棟)開床
「芹香病院」 精神科地域移行実施加算承認
同年 8月 「芹香病院」 看護補助加算1承認
平成21年 2月 「芹香病院」 精神科急性期治療病棟入院料2(A2・B2病棟)承認
同年 4月 「芹香病院」 精神科救急入院料2(B1・B2病棟)
「芹香病院」 通院対象者社会復帰連携体制強化加算
同年 6月 「せりがや病院」 褥瘡患者管理加算
同年 9月 「芹香病院」 病床数(308床)変更
平成22年 2月 「芹香病院」 指定入院医療機関の指定(2床)
「芹香病院」 入院対象者入院医学管理料
同年 4月 地方独立行政法人へ移行
同年 5月 「芹香病院」 救急医療管理加算
「せりがや病院」 重度アルコール依存症入院医療管理加算
同年 6月 「芹香病院」 精神科救急入院料1(B1・B2病棟)
同年 7月 「芹香病院」 精神科急性期治療病棟入院料1(A2病棟)
同年12月 「芹香病院」 精神科身体合併症管理加算
「せりがや病院」 精神科身体合併症管理加算
「せりがや病院」 13対1精神病棟入院基本料
平成23年 1月 「芹香病院」 作業療法棟及び社会療法棟の撤去
平成24年 2月 「芹香病院」 精神科一般病棟(C3病棟)休床
平成24年 4月 「芹香病院」 精神科救急搬送患者地域連携紹介加算
「芹香病院」 治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
平成24年11月 医療観察法病棟(F病棟)の開棟
平成26年12月 「精神医療センター」本館開設
「芹香病院」「せりがや病院」統合
思春期病棟開床

医療観察法病棟(F病棟)

PAGE TOP