治療の場(相談・サポート) 医療安全推進

医療安全推進

 精神医療センターの医療安全推進室は、医療事故防止対策と感染防止対策のふたつの役割を担っています。

事故防止対策

医療安全管理体制

 当センターの事故防止管理体制は、看護安全防災会議、事故防止対策部会、事故防止対策会議で構成されています。

活動事項

  1. 医療事故防止対策会議・医療事故防止対策部会の運営
  2. 医療安全に関する情報収集と院内周知
  3. 医療事故防止マニュアルの見直し
  4. 各部署のリスクマネージャーとの連携
  5. 医療事故の公表等の事務
  6. 医療事故発生時の対応と情報収集及び事故当事者への支援
  7. ヒヤリ・ハット事例及び医療事故報告の集計及び分析
  8. 分析結果に基づく改善策の作成
  9. 改善策の周知徹底及び改善結果の評価
  10. 医療事故防止研修の企画・実施

医療安全フォーラム

平成26年度活動目標

 安全な環境の提供に配慮し、患者さんと共に事故防止に努める。

  1. 医療安全に関する情報の提供と啓発ができる。
  2. 新棟への移転が安全に行うことができる。
  3. 治療環境の整備に努め、事故を未然に防ぐ。または、レベルを下げることができる。

PAGE TOP