受診・入院のご案内 受診のご案内

光トポグラフィー検査(抑うつ状態の鑑別診断補助)について

神奈川県立精神医療センター

 光トポグラフィー検査について、検査の目的や、対象となる疾患など、以下の説明をよくお読みになり、内容を正しくご理解いただき、主治医の先生とよくご相談した上で、この検査を受けるかどうかをご判断ください。

目的

 うつ状態の原因となる病気の診断は、主に問診により得られる情報に基づいて行われています。
 この光トポグラフィー検査の結果は、そうした問診による診断時に参照することで、より確かな診断が可能となります。

対象患者

 本検査は、下記の3つの条件を全て満たす方が対象となります。

  1. 現在、抑うつ症状を認めること(精神科医が判断します)
  2. 器質的疾患(脳の明らかな病変を示す病気)が除外されていること(頭部CT検査や脳波検査などによって判断します)
  3. 現在、主治医の先生がうつ病として治療を行っており、治療抵抗性(薬物療法が効きにくい、など)を認めること。そして、統合失調症や双極性障害が疑われる症状を示すことなどによって、それらの疾患との鑑別が必要であると主治医の先生が考える場合(主治医の先生との相談が必要です)

 すなわち、対象の患者さんは、脳梗塞や頭部外傷など脳に明らかな病変がなく、うつ病の治療を受けていて、現在うつ状態にある人に限られます。
 したがって、双極性障害、統合失調症、不安障害、発達障害、神経症(適応障害など)、パーソナリティ障害など、他の精神疾患によるうつ状態の方は本検査の対象となりませんので、ご注意ください。

検査内容と安全性

 本検査の際には、検査のための装置を頭部に当て、近赤外線光を用いて脳を働かせる課題を行い、脳の血液量変化を測定します。そして、脳の機能の状態を検討します。
 検査に用いられる近赤外線光は曇りの日の日光よりも弱い光ですので、安全性は広く認められており、これまで危険性についての報告はありません。安心して検査を受けていただくことができます。

効果と限界

 光トポグラフィー検査を行うことで、問診による診断が確実なものかどうか、診断を見直す必要がありそうかどうかなどについての示唆が得られます。その示唆は今後の治療をより適切なものとする、ひとつの手がかりとなります。しかし、光トポグラフィー検査だけで診断をつけたり、病気を証明したりすることはできません。あくまで診断を補助する役割を果たすものです。当然のことながら、光トポグラフィー検査は治療方法ではありませんので、本検査を受けることで、直接的に病状が良くなることはありません。

費 用

 光トポグラフィー検査料金:9,000円
 まれに、計測不良のため、判定が困難となることもありますが、その際には光トポグラフィー検査の検査料はいただきません(診察やそれ以外の検査などは保険診療の範囲内でお支払いいただきます)。

検査の流れ
予  約  当センターの福祉医療相談科に電話していただき、ご予約ください。
 また、当センター通院中の患者さんは担当医師にご相談ください。
初  診  主治医からの紹介状をご持参ください。これまでの病歴などについて問診を行った上で、うつ病の診断を行います。
 なお、必要に応じて頭部CT検査などを行います。(その際、神経内科医や脳外科医による判断がなされないことにご留意ください)。
検査同意  患者さんから検査の希望があり、当センター医師が光トポグラフィーによる検査が有効と判断した場合に、検査に関する同意書に署名をいただきます。その上で、当センターの「光トポグラフィー検査専門外来」をご予約していただきます。
検  査  検査日に「光トポグラフィー検査専門外来」において光トポグラフィー検査を実施します。所要時間は30分程度です。
 検査終了後に検査結果説明のための外来受診日をご予約(約1ヵ月後)していただきます。
検査結果  検査終了の約1ヶ月後に、再び当センターの「光トポグラフィー検査専門外来」に受診していただき、検査結果の説明をします。
 また、検査結果を共有するために、紹介状を書かれた主治医の先生に検査結果を郵送いたします。(主治医が当センターの医師である場合には、当センターの電子カルテを介して結果を報告します。)
検査後の治療

 光トポグラフィー検査後の治療は、原則としてこれまでの主治医(かかりつけ医)のもとで行われます。

プライバシーと同意について

 当センターは精神科の専門医療機関ですので、この医療により得られた結果を、特に学術的報告や医学教育に用いることがあります。しかし、個人の診療情報が外部に漏れることはありません。この点は通常の診療と同じです。
 光トポグラフィー検査はご希望のある方についてのみ実施します。以上の内容を十分理解し、納得されたうえでご希望がある場合には、同意文書に署名をお願いします。署名をされた後でも、同意を撤回されることはいつでも自由にできます。

主任担当者:神奈川県立精神医療センター 医療技術部 中村 元昭

PAGE TOP