医療関係者のみなさまへ 職員募集

医師募集(認知症診療科)

認知症診療科医師(神経内科医、精神科医)の募集

 高齢者社会を迎えた昨今、認知症を含む、高齢者の精神、神経領域の診療ニーズはますます高まっています。当センターに於いても、認知症の鑑別診断を行う専門外来として、平成29年11月より「もの忘れ外来」を開設し、30年4月には、最新鋭の3T(テスラ)MRIを設置しました。これまで、認知症や軽度認知障害に罹患した患者さんやご家族に対する医療サービスを、県内唯一の自治体立精神科専門病院として、他の医療機関、地域包括支援センター、行政機関および司法機関と連携しながら提供してきました。

 これからは、高齢者に対する広いニーズに応えるために、脳神経領域の診療を今よりも包括的に行っていきたいと考えています。特に、パーキンソン症候群やてんかんなどの神経内科的な問題を抱えた方や、認知機能低下の有無にかかわらず、うつや不安に悩まされている方に対しても門戸を広げていく予定です。当センターにおける高齢者医療を私たちと一緒に担っていただける方を募集致します。

当院の特徴、および、勤務条件に関して

  • 精神科の基幹型臨床研修病院です。
  • 神奈川県における中心的な精神科専門医療機関として、精神科救急、依存症、ストレスケア、思春期、医療観察法、クロザピン治療(県内最多のCPMS登録患者数)、修正型電気痙攣療法(500件/年)、「重度かつ慢性」患者の地域移行などの専門医療を推進しています。
  • 学会研修や学術活動等の自己研鑽活動を、広く奨励しています。
  • 外来業務に関して、初診診察(最大2名)、および、再診に関しては、初診で診察した患者さんのフォローをしていただくことになります。病棟業務は、精神疾患の入院患者さんの内科的なコンサルテーション業務を行っていただきます。それぞれの先生方の診療スタイルにもよりますが、比較的ゆったりと診療を行うこともできます。
  • 育児や介護等の理由がある場合の勤務条件に関しては、ご相談に応じます。
■ 身分 地方独立行政法人神奈川県立病院機構の職員
■ 仕事内容 外来・病棟における診療業務
■ 資格 日本老年精神医学会、あるいは日本認知症学会専門医相当のキャリアを有すること
■ 勤務地 神奈川県立精神医療センター
横浜市港南区芹が谷2-5-1
京浜急行「上大岡」駅からバス15分又はJR「東戸塚」からバス10分
■ 勤務時間 8:30~17:15
■ 給与 地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 職員給与規程による
■ 休日・休暇 土曜日・日曜日・祝日・年末年始、年次休暇、夏季休暇等
■ 待遇 昇給年1回、賞与(期末・勤勉手当)年2回、地方職員共済組合、退職金制度あり
■ 病院概要 診療科目:精神科
病床数
・323床
 内訳:救急病棟70床、高度ケア病棟40床、思春期病棟30床、地域移行支援病棟40床、ストレスケア病棟30床、身体ケア病棟35床、依存症病棟45床、医療観察法病棟33床
■ 問合せ先 神奈川県立精神医療センター事務局
 総務課 電話045(822)0241

PAGE TOP