お知らせ一覧

患者さん、ご家族の皆様へ - 緊急事態宣言解除後の診療体制変更について -

 日頃より当センターの新型コロナウィルス感染防止対策にご理解、ご協力いただき、ありがとうございます。
 本日、緊急事態宣言解除となるため、当センターでは、これまでどおり感染防止対策を徹底しつつ、10月4日(月)から、以下のように診療体制を変更いたします(赤字下線が変更点です)。今後も市中の感染状況の変化に伴って変更することがありますので、常に最新の情報を院内掲示やホームページなどでご確認下さい。患者さんが安心して治療を受けられるよう、当センターの職員一同、引き続き感染防止に尽力していきますので、ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

2021年9月30日
神奈川県立精神医療センター所長

<入院>

  • 病棟内でも、個室以外の場所では常時マスクを着用して下さい。
  • 面会
    10:00~20:00の間、1回30分以内で、ご家族のみ2名までの面会を可とします。
    面会中はマスクを常時着用し、飲食をしないで下さい
  • 院内散歩
    1回1時間以内に時間を拡大します。院内散歩ができる時間帯は病棟ごとに異なりますので、各病棟にご確認下さい。また、院内散歩の間、マスクを外しての会話、外部の方との面会などはしないで下さい
  • 外出・外泊
    主治医等が必要と判断し、感染防止対策がきちんと確保される場合に実施します。
    外出・外泊の行程や体調によって、帰院後数日間、食事を自室で取っていただくことをお願いする場合があります。

<外来>

  • 37℃以上の熱、咳、倦怠感、関節痛、味覚障害などの症状がある時は受診をお控え下さい
  • 原則対面診察とします。ただし医師が可と判断した場合、安定している患者さんには、電話再診・処方せん郵送による対応も続けます。
  • 入館時のアルコール手指消毒 (出入りする場合は毎回)、マスクの常時着用、人と人との間の距離の確保などの徹底をお願いします。なお、病院玄関でサーモグラフィによる体温チェックを行い、37℃以上の場合は職員が健康状態を伺います。
  • マスクを着用していても、外来で長時間、大声、多人数での会話はしないで下さい
  • 飛沫発生を防ぐために、飲食は外来ラウンジのアクリル板のある席でお願いいたします。空席がない場合は、マスク着用の合間に飲食し、マスクを外す時は会話をお控え下さい

 

PAGE TOP